引越しの便利グッズ3選とサービス特集

みんなの街コミ!にて、引越し経験者の方を対象に「引越しにあったら便利なグッズ」をアンケートで集計し、トップ3をジャンル別にまとめました!

引越しにあったら便利なグッズ3選

引越し経験者に、引越し便利グッズをアンケート調査してみたところ、様々な商品がクチコミで挙がってきました。

  • 引越し前の準備で便利だったアイテム
  • 自力で引越しする際に便利だったアイテム

の2ジャンルにおいて統計したトップ3をご紹介します。

引越しの便利グッズ

引越し当日までの梱包や準備期間に用意しておいて便利だったグッズのTOP5です。この5つのグッズをホームセンターで全て準備しても5000円程度でおさまります

引越し業者のオプションに頼る前に比較検討することで無駄なコストがカットできます。

①エアキャップ(プチプチ梱包材)

引越しで一番起こしたくないのが破損事故です。引越し業者ももちろん細心の注意を払って運んでくれますが、ダンボール内の梱包が甘ければどうしても破損事故が起きてしまいます。1000円前後で安全性が格段に上がるなら1ロール用意していて損はありません。おすすめは幅が60センチ(600mm)のものです。

②台車

重いダンボールを玄関からトラックまで運ぶにはマンパワーと腰への負担が大変ですが、台車が1台あるだけで疲労度合いが格段に変わります。引越しを終えた後も、家に1台あるだけでなにかと重宝します。3000円程度からあります。

③ラバー軍手

ラバー軍手を使えば荷物を運ぶ際に格段に安定感が出て、搬入・搬出時の体力消耗にも大いに役立ってくれます。滑りにくく力が入りやすいので女性やお子さんがモノを運ぶ際に利用するにもおすすめです。

【その他引越し前に用意しておきたいグッズ】※家庭内ストックを確認しておこう!

□ カッターナイフ
□ 新聞紙
□ 透明の大型ゴミ袋
□ ガムテープ(【赤は割れ物】など色でジャンル分けも便利)

引越し費用を節約しよう

引越し業者を利用するにしても、自分たちでできる分は自分たちでやることで余分なコストはカットできることがあります。引越しの見積もりの際に各会社の担当者に聞いてみましょう。

  • 自分たちで梱包グッズを揃える
  • トラックをレンタルする
  • 自分たちで搬出・搬入する
  • 冷蔵庫やエアコン、洗濯機等だけプロにおまかせする

こうすれば、引越し業者には「単身パック」などの最安値でお願いできる可能性もでてきます。

引越しシーズンで見積もりが予想以上に高かった場合は自分たちの労力も負担することで節約ができるということを頭に入れておきましょう。

【引越し料金】の比較ができる無料サービスをご紹介

当サイト街コミ!内でダントツ人気の【引越し侍】
 230社以上もの中で、引越し会社による金額の差がすぐに分かります。また引越し料金だけでなく、ダンボール等の梱包資材のサービス内容も比較できるので一度比較してみて損はありません。

他のエリアの街コミ

手間とコストをかけずに引越しをするための事前準備20【2018保存版】

【忙しい人必読】急に引越しが決まった!家は貸すか売るか?

【忙しい人の賃貸の探し方】自分の理想の街&住まいを見つけるコツ