【茨城県取手市】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

ここでは茨城県取手市をよく知る住人が、街の治安と子育て環境のクチコミをご紹介します。

茨城県取手市の住みやすさは?リアルな街の環境を知ろう!

取手市は茨城県と千葉県の県境に位置する市です。市の西側には利根川が流れており、広大な河川敷を利用してゴルフ場、野球場、サッカーコート、テニスコートなどが作られています。
取手市の主要駅は取手駅で、JR常磐線や関東鉄道常総線が利用可能です。

常磐線は土浦・水戸方面へ向かう普通列車のほか、上野・東京方面へ向かう快速電車、東京メトロ千代田線直通の各駅停車があり、各方面へのアクセスを便利にしています。

また常総線は水海道や下館方面へのアクセスを可能にしており、JRや路線バスのない地域をカバーする役割を果たしています。

取手市で毎年8月に開催されているイベントが「とりで利根川大花火」です。このイベントでは約7000発の花火が打ち上げられ、市内外から約10万人の見物客が訪れます。

旧取手宿本陣染野家」は江戸時代の大名が休憩・宿泊のために利用した建物で、200年以上も前の様子が今もそのままの形で残されています。

気になる!茨城県取手市の治安や子育て環境を教えて!

取手市内で通勤・通学の便を考えると、取手駅周辺に住むのがおススメです。

取手駅までは常磐線の快速電車と各駅停車が発着するので、東京方面へのアクセスがとても便利になります。市内にはJR藤代駅もありますが、取手駅と比べると東京方面の電車が少なくなってしまいます。

また取手駅周辺にはスーパー、ドラッグストア、コンビニなどがあり、日常の買い物がしやすいのも特徴です。

取手駅西口にオープンした取手ウェルネスプラザにはトレーニングジムやキッズプレイルームが設けられ、大人だけでなく子どもも楽しめるスポットとなっています。

その他の地域では常総線ゆめみの駅周辺も注目のエリアです。

ゆめみ野駅が開業したのは2011年と歴史が新しく、周辺地域は現在もゆめみ野ニュータウンとして開発が進められています。

市内では常磐線、常総線の駅から離れるほど商業施設や学校、病院などの数が少なくなります。とくに市の北東から南東にかけての田んぼが広がるエリアは、交通機関も乏しく生活には車が必須です。

茨城県取手市の評判は?治安や育児などの口コミ情報!

★★★☆☆ 住めば都。大きな不満はない

静かな環境の中で生活できることに満足しています。夜になると市内のどのエリアも人通りが少なくなります。女性の単身者はなるべく住宅の多い地域に住むと良いでしょう。(居住歴28年46歳男性)2017/8/29

他のエリアの街コミ

NO IMAGE

【茨城県ひたちなか市】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

【茨城県つくば市】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

引越し便利アイテム10選!

みんなの街コミ!にて、引越し経験者の方を対象に「引越しにあったら便利なグッズ」をアンケートで集計し、トップ10をジャンル別にまとめました!

アイテム情報をみる