【三重県鈴鹿市】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

mie-suzuka
ここでは三重県鈴鹿市をよく知る住人が、街の治安と子育て環境のクチコミをご紹介します。

三重県鈴鹿市の住みやすさは?リアルな街の環境を知ろう

三重県鈴鹿市は、三重県の北部に位置する都市です。人口は約20万人と県内では2番目に多いです。

主な特産品としては、鈴鹿茶があります。

生活利便性については公共交通機関はあるものの、通勤通学時間帯と帰宅時間帯以外は電車にしてもバスにしてもそれほど本数は多くありません。なので多くの市民は、市内での移動には公共交通機関よりも自家用車を使って移動することが多いです。

地域の有名なイベントや祭りとしては、3月に市内中心部で寝釈迦という祭りがあります。市内の神戸地区で複数の寺がお釈迦様に関する貴重な文化財を公開します。

また夏はスズフェスという踊りの大会があり、市内はもちろん関西や名古屋方面からも参加者があります。秋には鈴鹿サーキットにてF1グランプリが行われ、のべ10万人くらいの人が訪れます。

現在鈴鹿市内では交通渋滞の緩和などを目的として、複数の箇所で新たな道を建設しています。そのため近隣の都市から鈴鹿市へのアクセスがしやすくなったり、渋滞が解消されて市内を自家用車で行動しやすくなることが期待されています。

気になる!三重県鈴鹿市の治安や子育て環境は?

鈴鹿市内で一番人気のある居住エリアは、旭が丘という地区です。

理由としては近鉄白子駅という市内では最大の駅からそれほど離れておらず、またここ数年以内に建築された最新の設備の整った小学校があるからです。

さらに周辺には複数の店舗が存在していて買い物もしやすい地域であるため、人気のある居住エリアとなっています。この旭が丘はファミリーにも住みやすい地域となっており、旭が丘を含めた白子地区は市内の中でも子どもが多く住む地域になっています。

一方で女性が一人暮らしをしやすい地域は、近鉄白子駅周辺です。

近鉄白子駅は警察署も近くにあり、オートロックシステムの付いた比較的新しい賃貸物件が数多くあるからです。逆におすすめしにくいエリアとしては、本田技研の工場のある周辺のエリアです。

この地区は工場で働く住人が多く、人の出入りが激しいことから近所に住む人を把握しづらいので何かトラブルが生じた時は解決しにくいものです。

また鈴鹿市は本田技研の工場関係で働く外国人が非常に多いのですが、外国人の人たちの生活リズムが日本人の生活リズムとずれていることもあり、特に夜間の騒音などに関してはトラブルになりやすいものです。

三重県鈴鹿市の評判は?治安や育児などの口コミ情報!

★★★☆☆ 住めば都。大きな不満はない

居住するエリアとしては、外国人があまり住んでいない地区を選ぶ方が夜間は落ち着いて生活できると思います。(居住歴12年38歳女性)

他のエリアの街コミ

【三重県四日市市】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

引越しに役立つ情報特集!

【引越し便利アイテム10選!】

みんなの街コミ!にて、引越し経験者の方を対象に「引越しにあったら便利なグッズ」をアンケートで集計し、トップ10をジャンル別にまとめました!

アイテム情報をみる

【当サイトで人気のサービスランキングTOP3】

①引越し費用を安くするための比較サービス→「引越し侍」
②不動産屋に行かなくてもOK!自宅でできるオンライン不動産→「イエッティ!」
③家やマンションの売却見積もりが一括でできるサービス→「イエウール」