【大阪府八尾市】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

osakasfu-yaoshi

大阪府八尾市の住みやすさは?リアルな街の環境を知ろう

大阪府八尾市は大阪の東部、奈良県との県境に位置しており、北部にある東大阪市と並んで中小企業の多い地域です。

特産物には春の訪れを告げてくれる若ごぼうや枝豆があり、小学校の給食にも使われています。

市内には上本町・難波へと繋がれる近鉄大阪線、天王寺へと続くJR大和路線、大阪市内を網羅する大阪市営地下鉄中央線が走っており、他にも近鉄バスが八尾市内および東大阪市・四条畷市などまで運行しています。

また市内南部の八尾空港には遊覧飛行を楽しむための小型ジェットおよび、自衛隊・大阪府警航空隊などが駐屯をしています。

八尾市内で一番有名なのは河内音頭と呼ばれる盆踊りで歌われる曲目で、近鉄八尾駅にほど近い常光寺には発祥の地の石碑があります。

近年有名になってきたお祭りには毎年秋に開催される「きんてつ鉄道まつり」があり、近鉄高安駅と隣接する高安車庫と同じ大阪線の奈良県側にある五位堂検修車庫を結ぶ臨時便に乗車することが出できます。

市内で一番活気があり、近鉄八尾駅は、長年八尾市民の生活の一部であった西武百貨店が撤退しその後はショッピングモールに変わるということで注目されています。

またJR大和路線の各駅は駅前再開発などが盛んに行われ、高層マンション・病院など大規模な変革が日々進んでいます。

気になる!大阪府八尾市の治安や子育て環境を教えて!

どのような世帯にとっても八尾市内で一番おすすめする地域は近鉄八尾駅とその周辺地域です。

市役所・大型ショッピングモール・総合病院などが周辺に点在しており、平坦な地形なこともあって自転車での移動も簡単にできるからです。

また英会話スクールスイミングジムなど大人から子供までが利用できるスポーツ施設もすぐ近くにあり、全ての生活が自宅周辺で行えます。

近鉄線でJR環状線との相互乗り換え駅となっている鶴橋駅からは準急でわずかニ駅、10分と大阪市内へのアクセスの良さも魅力の一つです。

関西でも言葉がきついと言われている地域の一つが八尾市を含む河内地域で、河内弁と言われています。

これは昔から暮らす地元の人たちが親しみのある近所の人々との会話が守られてきた温かみ・人情のある言葉であり、他の地域でガラが悪いと言われているのは治安が悪いとは関係がありません。

ただし部落問題などがあったのも事実であり、八尾の南部などがその地域に当たります。他には八尾空港周辺の騒音問題、また市内東部を通る国道170号線から東側は山に向かって坂がきつくなります。

大阪府八尾市の評判は?治安や育児などの口コミ情報!

☆☆☆☆☆ 最高!できたらずっとここに住みたい!

近鉄大阪線山本駅前を流れる玉串川には桜の木が植えられており、数キロにも及ぶ桜並木が毎年春には楽しめます。(居住歴25年41歳女性)

関連記事

【大阪府茨木市】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

【大阪市東淀川区】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

osaka-sumiyoshi

【大阪市住吉区】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

NO IMAGE

【大阪府松原市】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

osakashi-higashisumiyoshiku

【大阪市東住吉区】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

NO IMAGE

【大阪府東大阪市】街の治安と子育て環境のリアルな本音!