【東京都調布市】街の治安と子育て環境のリアルな本音!

ここでは東京都調布市をよく知る住人が、街の治安と子育て環境のクチコミをご紹介します。

東京都調布市の住みやすさは?リアルな街の環境を知ろう!

東京都の中央にある多摩地区に位置する、人口約22万人の街です。
多摩地区というと都心から離れているイメージがありますが、京王線の特急を使えば新宿まで約15分程度で行くことができます。

京王線は都営新宿線と直通しているので、そのまま市ヶ谷や御茶ノ水へも乗り換えなしで行くことが可能です。
甲州街道が東西に、そして鶴川街道が南北に走っているので、車を持っている人にも便利です。さらには調布駅から車で5分のところに調布ICがあるのもポイントです。

毎年8月末に多摩川で行われる花火大会が人気を博しています。

現在京王線の駅を中心に再開発が行われ、新しい街へと生まれ変わっている最中ですが、以前からの古い町並みもたくさん残っており、居住者にとっては新しいものと古いものを両方味わえるという点でとても魅力のあるものになっています。

街の西側にある「味の素スタジアム」が2020年に開催される東京オリンピックの競技会場にもなっているので、スポーツやスポーツイベントの会場としてこれからさらに盛り上がっていくと予想されています。

気になる!東京都調布市の治安や子育て環境を教えて!

一番人気の居住エリアは調布駅の周辺になります。
大規模な再開発とともに大型分譲マンションが建ち並ぶ新しい街へ変わりつつあるという点と、新宿から乗車した場合、京王線は調布駅で八王子方面と橋本方面に分岐するので、多摩地区に学校のある学生にはとくに使いやすいという点が人気の理由です。

ファミリー世帯にとっては、調布駅以西の「西調布駅」「飛田給駅」周辺が人気です。少し郊外になるのでさらに家賃は安く、そしてそれにともない自然も増えるので、子育てするのにもピッタリです。

女性に人気なエリアは「仙川駅」の一択です。ここは北にある吉祥寺と南にある成城の中間にあるので、少し家賃は高いけれどおしゃれなエリアとなっています。

調布市に住むにあたって気をつけるべきポイントは、駅から遠ざかってしまうとやっぱり不便になるというところです。とくに京王線からも中央線からも遠いという場所になると陸の孤島のようになってしまうかもしれません。

東京都調布市の評判は?治安や育児などの口コミ情報!

★★★★☆ 好きな町だから今はここにいる

住めば都とはいいますが、実際に住んでみるととても住みやすい街であることがわかります。駅を中心に再開発がどんどん進んでいますが、駅から5分も歩けば昔ながらの古い町並みが残っているので、そういったエリアに狙いを定めればだいぶ家賃を抑えながら生活することができます。それでいて新宿まで15〜20分程度で出られるので、無理して都心に住む理由はなくなります。【京王線 調布駅(居住歴12年)38歳男性】2017/2/9